肌の悩みはウルセラにお任せ|加齢を恐れない女性が急増

超音波の作用で若返り

女性

コラーゲンを増やす

ほうれい線やフェイスラインのたるみやシワは、コラーゲンが不足し肌のハリや弾力が失われる事で起こりやすくなります。逆を言えば、コラーゲンさえ増やす事ができれば、年齢を重ねても若々しい肌をキープできるのです。ウルセラは超音波を肌に照射し、その熱によってコラーゲンを増加させる、美容医療として知られています。超音波を拡散させる事なく、ピンポイントに集めて皮膚だけでなく、その下の筋膜にまで作用する点が特徴です。施術直後も肌のリフトアップを感じられますが、施術後もコラーゲンが徐々に増加していきます。少しずつ肌にハリや弾力が戻るので、美容整形よりも仕上がりは自然です。年齢を重ね自分の肌に自信を持てなくなったという方に、おすすめとなっています。

クリニック選びのポイント

ウルセラはメスを一切使わず、超音波の作用によってシワやたるみを解消する、美容医療の1つです。皮膚を切開・縫合するといった手術を行わない為、傷跡が残るという事もありません。施術後のダウンタイムも、数時間程度赤みが残る程度です。ダウンタイムや副作用の心配がほとんど無いウルセラですが、医師の技術によって仕上がりが左右されるケースがあるので、その点は注意しましょう。ウルセラを受けた事によって、施術後に皮膚が段状になってしまう恐れがあります。このトラブルは時間の経過と共に改善されますが、できる事なら避けたいものです。このようなリスクを抑えるには、ウルセラを初めとする美容医療に精通した医師がいる、クリニックを選ぶ事が大切です。

リスクが少ない美容医療

顔を気にする女性

ウルセラは身体への負担が軽く、失敗のリスクもほとんど無い、安心できる美容医療です。優れた効果を発揮しつつ、負担が無いという事もあり、フェイシャルエステを受ける間隔で、ウルセラを行う方が増えると予想されています。

もっと見る

熱で若返る美容医療

顔を気にする女性

ウルセラは超音波を使って、シワやたるみを解消する美容医療です。麻酔を施してから施術を行う事もできるので、痛みの心配はありません。また、副作用のリスクはゼロでは無いものの、症状は軽くすぐに改善するので、負担の少ない美容医療となっています。

もっと見る

小顔になる治療

笑顔の先生

顔の皮膚がたるんでいるせいで顔が大きく見えてしまっている人は、肌のたるみを解消する治療を受けるのが一番です。超音波の力を利用したウルセラという名前の治療方法が注目されていますが、メスで顔を切らなくても、スッキリとした小顔になることができます。

もっと見る